ケアマネ試験用語解説のカテゴリ記事一覧

ケアマネ過去問/合格するための過去問攻略法/介護支援専門員

無料/第20回ケアマネ試験対策/第15回~第19回介護支援専門員試験過去問4年分/全選択肢に解説付き/便利な用語解説リンク付き

カテゴリ:ケアマネ試験用語解説

ケアマネ試験用語解説のカテゴリ記事一覧。無料/第20回ケアマネ試験対策/第15回~第19回介護支援専門員試験過去問4年分/全選択肢に解説付き/便利な用語解説リンク付き
No Image

ケアマネ試験用語解説
<ケアマネジャー試験第/15回~第18回の中で使用された用語(関連用語含む)の解説です>あ行ア悪性症候群 アルツハイマー型認知症 アンビューバッグイ一般介護予防事業 一般介護予防事業評価事業 1分間タイムスタディ・データ 医療保護入院ウうっ血性心不全か行カ介護給付費交付金 介護給付費審査委員会 介護給付等適正化事業 介護サービス事業勘定 介護サービス情報の公表制度 介護職員等による喀痰吸引等 介護認...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
市町村が行う地域支援事業の介護予防・日常生活支援総合事業に含まれる。対象者は「第1号被保険者のすべての者とその支援のための活動にかかわる者」。「介護予防事業対象者の把握事業」「介護予防普及啓発事業」「地域介護予防活動支援事業」「介護予防事業評価事業」「地域リハビリテーション活動支援事業」で構成。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
特別養護老人ホーム、老人保健施設等の施設に入所・入院している3,400 人について、48 時間にわたり、どのような介護サービスがどれ位の時間にわたって行われたかを調べたデータ。要介護認定等基準時間の算定に用いられる。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
精神保健指定医の診察により入院が必要と判断された場合で本人が入院に同意しないとき、保護者の同意により入院する。保護者:後見人または保佐人、親権者、配偶者、民法上の扶養義務者。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
心不全の一種で心臓のポンプ機能が正常に働かなくなり、血流が停滞(うっ血)し呼吸困難や浮腫などを引き起こす。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
医療保険者が被保険者から徴収した納付金を財源とし、市町村の特別会計の介護保険給付費用に対して、社会保険診療報酬支払基金が交付する。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
保険者(市町村)の委託を受けて国保連に設置されます。介護給付費請求書の審査を行います。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
市町村の特別会計で管理する、市町村が直営する介護サービス事業の歳入と歳出。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護サービスを利用しようとしている人が事業所選択を支援することを目的として、サービス事業所の情報を都道府県がインターネット等により公表するしくみ。〇介護サービス事業所は年一回直近の介護サービス情報を都道府県に報告する。〇都道府県は事業所から報告された内容についてインターネットで公表を行う。〇都道府県は報告内容に対する調査が必要と 認める場合、事業所に対して訪問調査を行うことができる。〇都道府県は調...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
要介護度の審査・判定を行うために市町村に設置される。保健、医療、福祉に関する学識経験者によって構成される合議体で複数市町村の共同設置もできる。・委員会の長は委員の互選により決められる。・委員の定数は市町村が条令で定める(5人を標準とする)。・委員過半数の出席により、審議を行う。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設の3施設。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
都道府県に設置される。市町村が決定した介護保険給付(要介護認定や保険料の決定など)に不服があった場合、処分の審査・判定をう。・審査会の委員は被保険者を代表委員3名、市町村代表3名、公益を代表する委員3人以上で構成。・要介護認定に関する審査判定は、公益代表委員の合議体で行う。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護予防支援の中で、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護予防サービスを利用するための計画。包括支援センター、または委託を受けた居宅介護支援事業者が作成する。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
要支援の人に介護予防サービス計画の作成や、サービス事業所との連絡・調整など支援を行う。地域包括支援センターが指定を受けて業務を行う。介護予防支援は居宅支援事業所に委託できる。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
市町村が行う地域支援事業で、「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」があります。〇介護予防・生活支援事業要支援者及び介護予防・生活支援サービス事業対象者が利用できます。「訪問型サービス(第1号訪問事業)」「通所型サービス(第1号通所事業)」「その他の生活支援サービス(第1号生活支援事業)」「介護予防ケアマネジメント」で構成されます。〇一般介護予防事業第1号被保険者のすべての者とその...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
市町村が行う地域支援事業の介護予防・日常生活支援総合事業に含まれる。対象者は要支援者及び介護予防・生活支援サービス事業対象者。「訪問型サービス(第1号訪問事業)」「通所型サービス(第1号通所事業)」「その他の生活支援サービス(第1号生活支援事業)」「介護予防ケアマネジメント」で構成される。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
慢性疾患を有し、長期の療養が必要な方のために、介護職員が手厚く配置された医療機関(施設)です。病状は安定していても自宅での療養生活は難しいという方が入所して、必要な医療サービス、日常生活における介護、リハビリテーションなどを受けることができます。特別養護老人ホームや介護老人保健施設に比べて、医療や介護の必要度が高い方を対象にしています。(厚生労働省公表)...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は、入所者が可能な限り在宅復帰できることを念頭に、常に介護が必要な方の入所を受け入れ、入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練、療養上の世話などを提供します。 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は、入所者の意思や人格を尊重し、常に入所者の立場に立ってサービスを提供することとされています。介護老人福祉施設は、要支援1・2の人は利用できません。 また、新たに入...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護老人保健施設は、在宅復帰を目指している方の入所を受け入れ、入所者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、リハビリテーションや必要な医療、介護などを提供します。(厚生労働省公表)...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
大腸粘膜の炎症によりびらんや潰瘍ができる原因不明の難病。粘血便、下痢、腹痛などの症状が現れる。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
肩や顎だけが動き、喘いでいるように見える呼吸。臨終期にみられる。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
立ち続けたり歩き続けると足に痛みやしびれが現れ、休むと回復する症状。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
看護小規模多機能型居宅介護は、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問(介護)」に加えて、看護師などによる「訪問(看護)」も組み合わせることで、家庭的な環境と地域住民との交流の下で、介護と看護の一体的なサービスの提供を受けることができます。(厚生労働省公表)...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
居宅サービスや居宅介護支援で、指定を受ける条件の一部を満たさなくても、一定の水準を満たす事業者について市町村が必要とし、認めた場合、保険給付の対象となる。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護施設などで利用者の機能訓練を専門的に行う。資格要件は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、あんまマッサージ師、看護師、准看護師など。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
排尿の機能は正常だが、身体の運動機能低下や認知症などでトイレまで間に合わないことなどで失禁してしまうことです。対策として動作訓練や環境整備が有効です。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
電磁波による画像検査(レントゲン)。肺や心臓などの異常を検査する。肺炎・肺癌・肺気腫などの呼吸器疾患や、うっ血性心不全・心臓肥大などの有無を診断する。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
居宅介護支援は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネジャーが、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います。居宅介護支援は、特定のサービスや事業者に偏ることがないよう、公正中立に行うこととされています。補足で説明します ケア...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
保険給付として、その費用が支払われる「居宅サービス」とは、次の13のサービスをいいます。訪問介護訪問入浴介護訪問看護訪問リハビリテーション居宅療養管理指導通所介護通所リハビリテーション療養通所介護短期入所生活介護短期入所療養介護特定施設入居者生活介護福祉用具貸与特定福祉用具販売...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
居宅介護支援の中で、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するための計画。(厚生労働省公表)...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
在宅で療養していて、通院が困難な利用者へ医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士などが家庭を訪問し療養上の管理や指導、助言等を行うサービスです。(厚生労働省公表)...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
脳や末梢神経から筋肉に指令を伝える運動神経細胞が変性し、筋肉を使うことができなくなりやせ細っていく原因不明の難病。筋力低下、嚥下障害、構音障害、呼吸困難などに進行する。知覚、排泄機能、眼球運動は最後まで残る例が多い。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
居宅介護サービス及び地域密着型サービスについて介護度別に定められるサービス全体の利用できる限度額。国が設定する。・限度額が適用されないサービス①居宅療養管理指導、②特定施設入居者生活介護(外部サービス利用型を除く)(短期利用を除く)、③認知症対応型共同生活介護(短期利用を除く)、④地域密着型特定施設入居者生活介護(短期利用を除く)、⑤地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(厚生労働省公表)...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
軽費老人ホームは、無料又は低額な料金で、居宅での生活が困難な高齢者を入所さ せ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与する契約施設(入居者と施設が直 接契約を結ぶ)である。提供するサービス等により、以下の区分がなされている。 ①A 型:食事の提供や日常生活上必要な便宜を供与(※経過措置施設) ②B 型:自炊を原則とする(※経過措置施設) ③ケアハウス:高齢者が車いす生活となっても自立した生活が送れるように配...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護施設などで利用者の健康を維持改善するために、安全で適切な運動を指導。養成講座を受けて資格を取得する。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
医療機関での診察、処置や手術、入院、看護、薬の処方などのことです。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
今の市町村の区域をそのままに、市町村が連携して高度な行政サービス を提供していく新しい仕組みで、多様化していく広域行政への需要や住民の要望に応え、地域全体の発展についても考えていくための組織。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護サービスの利用者負担は、月単位で上限額が設定されています。1ヵ月に支払った負担額が上限を超えたときは、払い戻しが行われます。所得に対して上限が異なります。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
頚椎を縦につなぐ靭帯が骨化する原因不明の難病。初期には首から肩の部位や上肢のしびれ・痛み、進行するとしびれ・痛みが広がり脚部にまで至る。感覚障害、運動障害、細かい作業ができなくなるなどの症状が現れる。重症化すると歩行困難となり排泄に障害が出る。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
国民健康保険法に基づき、保険者である市町村が共同して都道府県ごとに設置する公法人。保険事業の目的を共同で達成するために必要な事業を行う。通称「国保連」。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
居宅サービス計画(ケアプラン)の作成や変更時などに居宅介護支援専門員が開催する。利用者、家族、サービス提供事業者等利用者の支援に関わる者が参加し、利用者や家族の意向を確認しサービス提供事業者などから専門的意見を求めて居宅サービス計画の修正や決定を行う。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
1.見込みを上回る給付費増や保険料収納不足により、市町村の介護保険特別会計に赤字が出ることとなった場合に、一般財源から財政補填をする必要のないよう、市町村に対して資金の交付・貸付を行うもの。2.設置主体:各都道府県(原資は、国:都道府県:市町村(保険料)が1/3ずつを負担)。3.交付・貸付事業(1)交付:3年ごと(事業運営期間最終年度)に、財政不足額のうち、原則として保険料収納不足額の1/2を交付。(2)...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
たんぱく質の一種で、体内で炎症や細胞組織が破壊されると肝臓で生成され、血液検査で高い数値を示します。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
保険給付の円滑な実施のため3年間を1期として市町村が計画。○ 日常生活圏域の設定○ 介護サービス量の見込み・地域密着型(介護予防)サービス(市町村及び圏域毎)・その他介護給付等対象サービス(介護給付・予防給付)○ 認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護の必要利用定員総数(市町村及び圏域毎)○ 保険料の設定○ 市町村長には、認知症対応型共同生活介護...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
(厚生労働省資料要約) 市町村は、老人居宅生活支援事業及び老人福 祉施設による事業の供給体制の確保に関する計画を定めるも のとする。市町村老人福祉計画は、市町村地域福祉計画その他の法律の規定による計画であつて老人 の福祉に関する事項を定めるものと調和が保たれたものでなければならない。介護保険法との関連市町村介護保険事業計画は、市町村老人保健計画と一体のものとして作成されなければならない。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
介護保険関連の市町村事務の一部を、市町村が委託するため設立される法人。指定を受けるには要件があり都道府県が指定する。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
市町村が条例で定めた紙おむつの支給や配食サービスなど独自の給付でいわゆる「横出しサービス」といわれるものです。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
「第1種社会福祉事業」=利用者への影響が大きいため、経営安定を通じた利用者の保護の必要性が高い事業(主として入所施設サービス)。経営主体;行政及び社会福祉法人が原則。「第2種社会福祉事業」=比較的利用者への影響が小さいため、 公的規制の必要性が低い事業(主として在宅サービス)。経営主体:制限はありません。すべての主体が届出をすることにより事業経営が可能となります。...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
社会福祉施設は、お年寄り、子どもや障害のある方々に福祉サービスを提供する施設であり、これらの方々が自立してその能力を発揮できるよう、必要な日常生活の支援、技術の指導などを行うことを目的としています。〇施設種類・生活保護法による保護施設・老人福祉法による老人福祉施設・障害者総合支援法による障害者支援施設・身体障害者福祉法による身体障害者社会参加支援施設・売春防止法による婦人保護施設 ・児童福祉法によ...

記事を読む

No Image

ケアマネ試験用語解説
低所得者などに対し介護保険サービスの提供する社会福祉法人が、その社会的な役割を踏まえ利用者負担を軽減する制度。利用者負担額、食費、滞在費、居住費が軽減されます。...

記事を読む

ケアマネ試験用語解説リンク集

<ケアマネジャー試験第/15回~第18回の中で使用された用語(関連用語含む)の解説です>

あ行

悪性症候群 アルツハイマー型認知症 アンビューバッグ

一般介護予防事業 一般介護予防事業評価事業 1分間タイムスタディ・データ 医療保護入院

うっ血性心不全
か行

介護給付費交付金 介護給付費審査委員会 介護給付等適正化事業 介護サービス事業勘定 介護サービス情報の公表制度 介護職員等による喀痰吸引等 介護認定審査会 介護保険施設 介護予防サービス 介護保険審査会 介護予防サービス計画 介護予防支援 介護予防・生活支援サービス事業 介護予防・日常生活支援総合事業 介護予防把握事業 介護予防普及啓発事業 介護療養型医療施設 介護老人福祉施設 介護老人保健施設 回想法 潰瘍性大腸炎 下顎呼吸 家族介護支援事業 間欠性跛行 看護小規模多機能型居宅介護(旧名称・複合型サービス)

基準該当サービス 機能訓練指導員 機能性尿失禁 基本調査 胸部X線検査 居宅介護支援 居宅介護住宅改修費 居宅介護福祉用具購入 居宅サービス 居宅サービス計画 居宅療養管理指導 筋萎縮性側索硬化症(ALS)

区分支給限度基準額

軽費老人ホーム 健康運動指導士 健康保険法による療養の給付 権利擁護業務

広域連合 高額医療合算介護サービス費 高額介護合算療養費 高額介護サービス費 後期高齢者医療制度 後期高齢者医療広域連合 後縦靭帯骨化症 厚生労働大臣が定める疾病 誤嚥性肺炎 国保連(国民健康保険団体連合会)
さ行

在宅医療・介護連携推進 在宅療養支援歯科診療所 在宅療養支援診療所 在宅酸素療法 サービス担当者会議  財政安定化基金

CRP 施設サービス計画 市町村介護保険事業計画 市町村老人福祉計画 指定市町村事務受託法人 市町村特別給付 社会福祉事業 社会福祉施設 社会福祉法人による利用者負担額軽減制度 社会保険診療報酬支払基金 シャント 主治医意見書 種類別支給限度額 障害高齢者の日常生活自立度 障害者総合支援法 障害福祉サービス 小規模介護老人保健施設 償還払い 小規模多機能型居宅介護 証人等の被害についての給付に関する法律による介護給付 情報公表センター 徐脈 自立支援給付 新オレンジプラン 人工呼吸療法 進行性核上性麻痺 身体介護

生活援助 生活相談員 精神障害者保健福祉手帳 生活保護 成年後見制度 脊髄小脳変性症 切迫性尿失禁 戦傷病者特別援護法による療養の給付 せん妄

総合相談支援 措置入院
た行

第1号被保険者 第2号被保険者 第三者行為請求事務 帯状疱疹 短期入所生活介護 短期入所療養介護

地域介護予防活動支援 地域支援事業 地域支援事業支援交付金 地域支援事業支援納付金 地域相談支援事業 地域包括ケアシステム 地域包括支援センター 地域包括支援センター運営協議会 地域密着型サービス 地域密着型介護老人福祉施設 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 地域リハビリテーション活動支援事業 中核症状(認知症) 調整交付金

通所介護 通所リハビリテーション

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

特定施設 特定施設入居者生活介護 特定入所者介護サービス費 特定疾病 特定短期入所療養介護 特定福祉用具販売 特別徴収(介護保険) 特別な医療 特別訪問看護指示書 都道府県介護保険事業支援計画
な行

日常生活自立支援事業 任意後見制度 任意事業 認知症ケアパス 認知症高齢者の日常生活自立度 認知症初期集中支援チーム 認知症総合支援(認知症施策の推進) 認知症対応型共同生活介護 認知症地域支援推進員 認定調査票 認定調査票の基本調査項目

ネフローゼ症候群
は行

パーキンソン病 パーソン・センタード・ケア バイタルサイン 長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)

BPSD(認知症の行動・心理症状) 標準予防策

腹圧性尿失禁 福祉用具貸与 普通徴収(介護保険料) 福祉サービス利用援助事業

閉塞性動脈硬化症

包括的・継続的ケアマネジメント業務 包括的支援事業 法定代理受領方式 訪問介護 訪問看護 訪問看護指示書 訪問入浴介護 訪問リハビリテーション 保険事業勘定 保健福祉事業 
ま行

慢性硬膜下血腫 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
や行

夜間対応型訪問介護 薬剤惹起性うつ病

有料老人ホーム

要介護認定等基準時間 要介護認定の申請代行を業としてできるもの 養護老人ホーム
ら行

療養通所介護

老人性認知症疾患療養病棟 労働者災害補償保険法による療養補償給付
 タグ
None

一般介護予防事業

市町村が行う地域支援事業の介護予防・日常生活支援総合事業に含まれる。
対象者は「第1号被保険者のすべての者とその支援のための活動にかかわる者」。
「介護予防事業対象者の把握事業」
「介護予防普及啓発事業」
「地域介護予防活動支援事業」
「介護予防事業評価事業」
「地域リハビリテーション活動支援事業」で構成。
 タグ
None

1分間タイムスタディ・データ

特別養護老人ホーム、老人保健施設等の施設に入所・入院している3,400 人について、48 時間にわたり、どのような介護サービスがどれ位の時間にわたって行われたかを調べたデータ。要介護認定等基準時間の算定に用いられる。
 タグ
None

医療保護入院

精神保健指定医の診察により入院が必要と判断された場合で本人が入院に同意しないとき、保護者の同意により入院する。
保護者:後見人または保佐人、親権者、配偶者、民法上の扶養義務者。
 タグ
None

うっ血性心不全

心不全の一種で心臓のポンプ機能が正常に働かなくなり、血流が停滞(うっ血)し呼吸困難や浮腫などを引き起こす。
 タグ
None

介護給付費交付金

医療保険者が被保険者から徴収した納付金を財源とし、市町村の特別会計の介護保険給付費用に対して、社会保険診療報酬支払基金が交付する。
 タグ
None

介護給付費審査委員会

保険者(市町村)の委託を受けて国保連に設置されます。介護給付費請求書の審査を行います。
 タグ
None

介護サービス事業勘定

市町村の特別会計で管理する、市町村が直営する介護サービス事業の歳入と歳出。
 タグ
None

介護サービス情報の公表制度

介護サービスを利用しようとしている人が事業所選択を支援することを目的として、サービス事業所の情報を都道府県がインターネット等により公表するしくみ。
〇介護サービス事業所は年一回直近の介護サービス情報を都道府県に報告する。
〇都道府県は事業所から報告された内容についてインターネットで公表を行う。
〇都道府県は報告内容に対する調査が必要と 認める場合、事業所に対して訪問調査を行うことができる。
〇都道府県は調査事務を都道府県が指定した調査機関に委託できる。
〇都道府県知事は、指定情報公表センターに、介護サービス情報の報告の受理及び公表並びに指定調査機関の指定に関する事務の全部又は一部を行わせることができる。
・ 公表されている事業所情報の内容
(基本的な項目)
1.事業所の名称、所在地等
2.従業者に関するもの
3.提供サービスの内容
4.利用料等
5.法人情報

(事業所運営にかかる各種取組)
1.利用者の権利擁護の取組
2.サービスの質の確保への取組
3.相談・苦情等への対応
4.外部機関等との連携
5.事業運営・管理の体制
6.安全・衛生管理等の体制
7.その他(従業者の研修の状況等
 タグ
None

介護認定審査会

要介護度の審査・判定を行うために市町村に設置される。
保健、医療、福祉に関する学識経験者によって構成される合議体で複数市町村の共同設置もできる。
・委員会の長は委員の互選により決められる。
・委員の定数は市町村が条令で定める(5人を標準とする)。
・委員過半数の出席により、審議を行う。
 タグ
None

介護保険施設

介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設の3施設。
 タグ
None

介護保険審査会

都道府県に設置される。市町村が決定した介護保険給付(要介護認定や保険料の決定など)に不服があった場合、処分の審査・判定をう。
・審査会の委員は被保険者を代表委員3名、市町村代表3名、公益を代表する委員3人以上で構成。
・要介護認定に関する審査判定は、公益代表委員の合議体で行う。
 タグ
None

介護予防サービス支援計画

介護予防支援の中で、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護予防サービスを利用するための計画。包括支援センター、または委託を受けた居宅介護支援事業者が作成する。
 タグ
None

介護予防支援

要支援の人に介護予防サービス計画の作成や、サービス事業所との連絡・調整など支援を行う。地域包括支援センターが指定を受けて業務を行う。介護予防支援は居宅支援事業所に委託できる。
 タグ
None

介護予防・日常生活支援総合事業

市町村が行う地域支援事業で、「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」があります。

〇介護予防・生活支援事業
要支援者及び介護予防・生活支援サービス事業対象者が利用できます。
「訪問型サービス(第1号訪問事業)」
「通所型サービス(第1号通所事業)」
「その他の生活支援サービス(第1号生活支援事業)」
「介護予防ケアマネジメント」で構成されます。

〇一般介護予防事業
第1号被保険者のすべての者とその支援のための活動にかかわる者を対象とします。
「介護予防事業対象者の把握事業」
「介護予防普及啓発事業」
「地域介護予防活動支援事業」
「介護予防事業評価事業」
「地域リハビリテーション活動支援事業」で構成されます。
 タグ
None

介護予防・生活支援サービス事業

市町村が行う地域支援事業の介護予防・日常生活支援総合事業に含まれる。
対象者は要支援者及び介護予防・生活支援サービス事業対象者。
「訪問型サービス(第1号訪問事業)」
「通所型サービス(第1号通所事業)」
「その他の生活支援サービス(第1号生活支援事業)」
「介護予防ケアマネジメント」で構成される。
 タグ
None

介護療養型医療施設

慢性疾患を有し、長期の療養が必要な方のために、介護職員が手厚く配置された医療機関(施設)です。病状は安定していても自宅での療養生活は難しいという方が入所して、必要な医療サービス、日常生活における介護、リハビリテーションなどを受けることができます。
特別養護老人ホームや介護老人保健施設に比べて、医療や介護の必要度が高い方を対象にしています。(厚生労働省公表)
 タグ
None

介護老人福祉施設

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は、入所者が可能な限り在宅復帰できることを念頭に、常に介護が必要な方の入所を受け入れ、入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練、療養上の世話などを提供します。 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は、入所者の意思や人格を尊重し、常に入所者の立場に立ってサービスを提供することとされています。
介護老人福祉施設は、要支援1・2の人は利用できません。 また、新たに入所する要介護1・2の人もやむを得ない理由がある場合以外は利用できません。
介護老人福祉施設を利用する時には、施設サービス費の他、居住費・食費・日常生活費などがかかります。(厚生労働省公表)
 タグ
None

介護老人保健施設

介護老人保健施設は、在宅復帰を目指している方の入所を受け入れ、入所者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、リハビリテーションや必要な医療、介護などを提供します。(厚生労働省公表)
 タグ
None

潰瘍性大腸炎

大腸粘膜の炎症によりびらんや潰瘍ができる原因不明の難病。粘血便、下痢、腹痛などの症状が現れる。
 タグ
None

下顎呼吸

肩や顎だけが動き、喘いでいるように見える呼吸。臨終期にみられる。
 タグ
None

間欠性跛行

立ち続けたり歩き続けると足に痛みやしびれが現れ、休むと回復する症状。
 タグ
None

看護小規模多機能型居宅介護(旧名称・複合型サービス)

看護小規模多機能型居宅介護は、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問(介護)」に加えて、看護師などによる「訪問(看護)」も組み合わせることで、家庭的な環境と地域住民との交流の下で、介護と看護の一体的なサービスの提供を受けることができます。(厚生労働省公表)
 タグ
None

基準該当サービス

居宅サービスや居宅介護支援で、指定を受ける条件の一部を満たさなくても、一定の水準を満たす事業者について市町村が必要とし、認めた場合、保険給付の対象となる。
 タグ
None

機能訓練指導員

介護施設などで利用者の機能訓練を専門的に行う。資格要件は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、あんまマッサージ師、看護師、准看護師など。
 タグ
None

機能性尿失禁

排尿の機能は正常だが、身体の運動機能低下や認知症などでトイレまで間に合わないことなどで失禁してしまうことです。対策として動作訓練や環境整備が有効です。
 タグ
None

胸部X線検査

電磁波による画像検査(レントゲン)。肺や心臓などの異常を検査する。肺炎・肺癌・肺気腫などの呼吸器疾患や、うっ血性心不全・心臓肥大などの有無を診断する。
 タグ
None

居宅介護支援

居宅介護支援は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネジャーが、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います。居宅介護支援は、特定のサービスや事業者に偏ることがないよう、公正中立に行うこととされています。

補足で説明します ケアプランは以下の流れで作成されます。
Step1
・アセスメント
ケアマネジャーが利用者宅を訪問し、利用者の心身の状況や生活環境などを把握し、課題を分析します。
Step2
・話し合い ケアマネジャーと利用者・家族・サービス提供事業者で、利用者の自立支援に資するサービスの検討を行います。
Step3
・ケアプラン作成課題や話し合いを基に、ケアマネジャーと一緒に利用するサービスの種類や回数を決め、サービス利用の手続きを行います。

・介護サービス利用スタート サービス事業所と契約し、ケアプランに基づいてサービス利用がスタートします。
※要支援の方のケアプランは地域包括支援センターが作成します。
・利用者負担 ケアプランの作成にあたって、利用者負担はありません。(厚生労働省公表抜粋)
 タグ
None

居宅サービス

保険給付として、その費用が支払われる「居宅サービス」とは、次の13のサービスをいいます。

訪問介護
訪問入浴介護
訪問看護
訪問リハビリテーション
居宅療養管理指導
通所介護
通所リハビリテーション
療養通所介護
短期入所生活介護
短期入所療養介護
特定施設入居者生活介護
福祉用具貸与
特定福祉用具販売
 タグ
None

居宅サービス計画(ケアプラン)

居宅介護支援の中で、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するための計画。(厚生労働省公表)
 タグ
None

居宅療養管理指導

在宅で療養していて、通院が困難な利用者へ医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士などが家庭を訪問し療養上の管理や指導、助言等を行うサービスです。(厚生労働省公表)
 タグ
None

筋萎縮性側索硬化症(ALS)

脳や末梢神経から筋肉に指令を伝える運動神経細胞が変性し、筋肉を使うことができなくなりやせ細っていく原因不明の難病。筋力低下、嚥下障害、構音障害、呼吸困難などに進行する。知覚、排泄機能、眼球運動は最後まで残る例が多い。
 タグ
None

区分支給限度基準額

居宅介護サービス及び地域密着型サービスについて介護度別に定められるサービス全体の利用できる限度額。国が設定する。
・限度額が適用されないサービス
①居宅療養管理指導、
②特定施設入居者生活介護(外部サービス利用型を除く)(短期利用を除く)、
③認知症対応型共同生活介護(短期利用を除く)、
④地域密着型特定施設入居者生活介護(短期利用を除く)、
⑤地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(厚生労働省公表)
 タグ
None

軽費老人ホーム

軽費老人ホームは、無料又は低額な料金で、居宅での生活が困難な高齢者を入所さ せ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与する契約施設(入居者と施設が直 接契約を結ぶ)である。提供するサービス等により、以下の区分がなされている。 ①A 型:食事の提供や日常生活上必要な便宜を供与(※経過措置施設) ②B 型:自炊を原則とする(※経過措置施設) ③ケアハウス:高齢者が車いす生活となっても自立した生活が送れるように配慮した居室等の環境を有する (厚生労働省公表抜粋)
 タグ
None

健康運動指導士

介護施設などで利用者の健康を維持改善するために、安全で適切な運動を指導。養成講座を受けて資格を取得する。
 タグ
None

健康保険法による療養の給付

医療機関での診察、処置や手術、入院、看護、薬の処方などのことです。
 タグ
None

広域連合

今の市町村の区域をそのままに、市町村が連携して高度な行政サービス を提供していく新しい仕組みで、多様化していく広域行政への需要や住民の要望に応え、地域全体の発展についても考えていくための組織。
 タグ
None

高額介護サービス費

介護サービスの利用者負担は、月単位で上限額が設定されています。1ヵ月に支払った負担額が上限を超えたときは、払い戻しが行われます。所得に対して上限が異なります。
 タグ
None

後縦靭帯骨化症

頚椎を縦につなぐ靭帯が骨化する原因不明の難病。初期には首から肩の部位や上肢のしびれ・痛み、進行するとしびれ・痛みが広がり脚部にまで至る。感覚障害、運動障害、細かい作業ができなくなるなどの症状が現れる。重症化すると歩行困難となり排泄に障害が出る。
 タグ
None

国保連(国民健康保険団体連合会)

国民健康保険法に基づき、保険者である市町村が共同して都道府県ごとに設置する公法人。保険事業の目的を共同で達成するために必要な事業を行う。通称「国保連」。
 タグ
None

サービス担当者会議

居宅サービス計画(ケアプラン)の作成や変更時などに居宅介護支援専門員が開催する。利用者、家族、サービス提供事業者等利用者の支援に関わる者が参加し、利用者や家族の意向を確認しサービス提供事業者などから専門的意見を求めて居宅サービス計画の修正や決定を行う。
 タグ
None

財政安定化基金

1.見込みを上回る給付費増や保険料収納不足により、市町村の介護保険特別会計に赤字が出ることとなった場合に、一般財源から財政補填をする必要のないよう、市町村に対して資金の交付・貸付を行うもの。
2.設置主体:各都道府県(原資は、国:都道府県:市町村(保険料)が1/3ずつを負担)。
3.交付・貸付事業
(1)交付:3年ごと(事業運営期間最終年度)に、財政不足額のうち、原則として保険料収納不足額の1/2を交付。
(2)貸付:毎年、原則として保険料収納不足及び給付費増による財政不足額の全額(交付があるときは交付額を除いた額)を貸付。
※貸付額の償還は、次の事業運営期間に、保険料を財源として行
 タグ
None

CRP

たんぱく質の一種で、体内で炎症や細胞組織が破壊されると肝臓で生成され、血液検査で高い数値を示します。
 タグ
None

市町村介護保険事業計画

保険給付の円滑な実施のため3年間を1期として市町村が計画。

○ 日常生活圏域の設定
○ 介護サービス量の見込み
・地域密着型(介護予防)サービス(市町村及び圏域毎)
・その他介護給付等対象サービス(介護給付・予防給付)
○ 認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護の必要利用定員総数(市町村及び圏域毎)
○ 保険料の設定
○ 市町村長には、認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護及び地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護につき、日常生活圏域ごとの必要利用定員総数を超える場合の指定拒否権限あり

市町村老人福祉計画一体のものとして作成されなければならない。
市町村地域福祉計画その他の法律の規定による計画であって要介護者等の保健、医療又は福祉に関する事項を定めるものと調和が保たれたものでなければならない。
※市町村は、市町村介護保険事業計画を定め、又は変更したときは、遅滞なく、これを都道府県知事に提出しなければならない。(厚生労働省公表資料より抜粋)
 タグ
None

市町村老人福祉計画

(厚生労働省資料要約)
市町村は、老人居宅生活支援事業及び老人福 祉施設による事業の供給体制の確保に関する計画を定めるも のとする。市町村老人福祉計画は、市町村地域福祉計画その他の法律の規定による計画であつて老人 の福祉に関する事項を定めるものと調和が保たれたものでなければならない。

介護保険法との関連
市町村介護保険事業計画は、市町村老人保健計画と一体のものとして作成されなければならない。
 タグ
None

指定市町村事務受託法人

介護保険関連の市町村事務の一部を、市町村が委託するため設立される法人。指定を受けるには要件があり都道府県が指定する。
 タグ
None

市町村特別給付

市町村が条例で定めた紙おむつの支給や配食サービスなど独自の給付でいわゆる「横出しサービス」といわれるものです。
 タグ
None

社会福祉事業

「第1種社会福祉事業」=利用者への影響が大きいため、経営安定を通じた利用者の保護の必要性が高い事業(主として入所施設サービス)。経営主体;行政及び社会福祉法人が原則。

「第2種社会福祉事業」=比較的利用者への影響が小さいため、 公的規制の必要性が低い事業(主として在宅サービス)。経営主体:制限はありません。すべての主体が届出をすることにより事業経営が可能となります。
 タグ
None

社会福祉施設

社会福祉施設は、お年寄り、子どもや障害のある方々に福祉サービスを提供する施設であり、これらの方々が自立してその能力を発揮できるよう、必要な日常生活の支援、技術の指導などを行うことを目的としています。
〇施設種類
・生活保護法による保護施設
・老人福祉法による老人福祉施設
・障害者総合支援法による障害者支援施設
・身体障害者福祉法による身体障害者社会参加支援施設
・売春防止法による婦人保護施設
・児童福祉法による児童福祉施設
・母子及び寡婦福祉法による母子福祉施設
・その他の社会福祉施設等 
(厚生労働省公表概略)
 タグ
None

社会福祉法人による利用者負担額軽減制度

低所得者などに対し介護保険サービスの提供する社会福祉法人が、その社会的な役割を踏まえ利用者負担を軽減する制度。利用者負担額、食費、滞在費、居住費が軽減されます。
 タグ
None
Copyright © ケアマネ過去問/合格するための過去問攻略法/介護支援専門員 All Rights Reserved.

お問合せ:mail tonton8449@gmail.com テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます