選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題39
高齢者の薬物療法について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 薬剤によっては同時に摂取しないほうがよい食品があるので、食事内容についても情報を得る。
2 腎機能障害があると薬剤の効果が現れにくいので、投与量を増やす
3 認知症高齢者については、自分で剥がしてしまうため、原則として、経皮吸収型貼付剤(パッチ剤)は用いない。
4 症状が消失すると内服を自分でやめてしまう場合があるため、内服状況を確認する。
5 定期的に緩下剤を服用している者が頻回の下痢をしている場合には、主治医と薬用量について相談する。
解答・解説↓




正答番号 1,4,5

1 ○正しい
ワーファリンの服用時にはビタミンKの多い食べ物を避けるなど、薬剤により禁忌とされているものもあります。
2 ×誤り
設問とは反対で腎機能障害により薬剤の尿排出が減少するため薬効が強く出ることがあります。
3 ×誤り
認知症高齢者は内服を嫌ったり、正しく管理できない場合があり、パッチ剤の使用は有効です。
4 ○正しい
症状が消えても内服の中止は医師の判断が重要であり、自己判断で止めないよう注意が必要です。
5 ○正しい
自己や介助者の判断ではなく専門的な判断が必要になるため医師との相談が適切です。

問題40へ➡
 タグ
None