選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題42
高齢者のうつ病について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 背景因子として、社会役割の喪失や慢性疾患の合併がなどがある。
2 若年期と比べ、気分・感情の落ち込みが目立ち、不安・焦燥感が目立たないことが多い。
3 若年期と比べ、頭痛や肩こりなど身体症状を伴うことが多い。
4 治療には薬物療法と精神療法があるが、高齢者の場合、精神療法は効果がないので、薬物療法のみを行なう。
5 抗うつ薬によるうつ症状への効果の発現には時間を要するため、効果がないからと勝手に服薬を中断しない。
解答・解説↓




正答番号 1,3,5

1 ○正しい
高齢者のうつ病は退職や配偶者との死別などの精神的背景や他疾患との合併により発症する場合があります。
2 ×誤り
高齢者のうつ病では気分・感情の落ち込みが目立ち、不安、焦燥感などは目立たないことがあります。
3 ○正しい
高齢者の場合、様々な身体症状を伴うことが多いとされています。
4 ×誤り
高齢者においても精神療法は有効です。
5 ○正しい
抗うつ薬は薬効が現れるのに週単位・月単位を要するものもあります。

問題43へ➡
 タグ
None