選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題43
高齢者の感染症について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 高齢者のノロウイルス感染は、すべて汚染された食品からの感染である。
2 インフルエンザ様の症状があっても、インフルエンザ迅速診断キットの判定が陰性であれば、他人に感染させるリスクはない。
3 MASA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)感染者に対しては、処置前後に、流水と石鹸での手洗いや消毒を行なう。
4 ノルウェー疥癬(角化型疥癬)では、タオルなど肌に直接触れるものは共用しないが、予防衣や手袋の着用は不要である。
5 2週間以上続く咳や微熱がある場合には、結核を疑い、早期発見に務める。
解答・解説↓




正答番号 3,5

1 ×誤り
高齢者も一般の人と同じく汚染された食品の他にも接触感染や飛沫感染によりノロウィルスに感染します。
2 ×誤り
インフルエンザ迅速判断キットの判定は100%確実なものではなく、また羅漢し症状があっても潜伏期間によって陰性反応が出ることがあり他人に感染させるリスクがあります。
3 ○正しい
MRSAは自然界に広く存在する常在菌であり、設問のような標準的な予防策で感染を防止できます。
4 ×誤り
ノルウェー疥癬は普通の疥癬と比べ感染源であるヒゼンダニの生息数が1000倍を超え、非常に感染力が高くなります。予防衣や手袋の着用は必須です。
5 ○正しい
2週間以上続く咳や微熱は結核の疑いがあります。他者への感染を防ぐためにも早期発見が重要です。

問題44へ➡
 タグ
None