選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題44
介護老人保健施設が提供するサービスについて適切なものはどれか。3つ選べ。

1 要支援1の者は、介護予防短期入所療養介護を利用できる。
2 分館型介護老人保険施設とは、病院又は診療所に併設され、入所者の在宅復帰の支援を目的とする定員29人以下の介護老人保健施設を言う。
3 口腔機能維持管理加算は、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入所者に対して口腔ケアを月4回以上行った場合に、算定できる。
4 入所前後訪問指導加算は、本人の同意があっても、退所後、居宅ではなく他の社会福祉施設等に入所する場合には、算定できない。
5 認知症行動・心理症状緊急対応加算は、認知症の行動・心理症状が認められるため在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが適当であると医師が判断した場合に、算定できる。
解答・解説↓




正答番号 1,3,5

1 ○正しい
要支援1の人は介護予防短期入所療養介護を利用できます。
2 ×誤り
設問は「医療機関併設型小規模介護老人保健施設」についてのものです。「分館型介護老人保健施設」とは過疎地域自立促進特別措置法に規定する地域に整備された小規模老人保健施設のことをいいます。
3 ○正しい
算定できます。平成27年度の法改正で名称が「口腔衛生管理加算」に変更になりました。
4 ×誤り
算定できます。「入所前後訪問指導加算」は他の社会福祉施設等に入所する場合であっても、当該入所者の同意を得た場合で要件を満たせば算定できます。
5 ○正しい
認知症行動・心理症状緊急対応加算は入所した日から起算して7日を限度として算定できます。

用語解説リンク 短期入所療養介護 介護老人保健施設 小規模介護老人保健施設

問題45へ➡
 タグ
None