選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題45
次の記述のうち正しいものはどれか。2つ選べ。

1 高齢者の介護施設における介護事故で最も件数の多いのは、転倒である。
2 通所リハビリステーションには、医療保険による給付と介護保険による給付がある。
3 訪問看護におけるターミナルケア加算の要件として、医療との連携が十分にとれている場合には、必ずしも24時間連絡できる体制は必要でない。
4 2011(平成23)年厚生労働省調査によれば、高齢者への虐待件数としては、養護者によるものより、要介護施設従事者等によるものが多い。
5 定期巡回・随時対応型訪問介護看護においては、医師及び看護師も随時対応サービスのオペレーターになることができる。
解答・解説↓




正答番号 1,5

1 ○正しい
当ブログ調べで新潟大学の「介護保険施設における介護事故の発生状況に関する分析」によれば最も多いのが転倒で、ついで、ずり落ち、転落となっています。
2 ×誤り
「通所リハビリテーション」は介護保険のサービスです。重度認知症患者デイケアや精神科デイケアなど医療保険のでサービスは通称として通所リハビリテーションと呼ばれることはあっても制度上の名称ではありません。
3 ×誤り
医療との連携が十分にとれている場合でも算定要件として、24時間連絡体制が確保が義務付けられています。
4 ×誤り
設問とは反対で養護者(高齢者を現に養護する者であって養介護施設従事者等以外のもの)による虐待が、養介護施設従事者等によるものの、50倍以上となっています。
5 ○正しい
オペレーターの資格要件には、看護師、介護福祉士、医師、保健師、准看護師、社会福祉士又は介護支援専門員があります。

用語解説リンク 通所リハビリテーション 訪問看護 定期巡回・随時対応型訪問介護看護

第16回医療サービス分野終了
第16回福祉サービス分野問題46へ➡
 タグ
None