まずは過去問!「合格するための学習方法」
全選択肢に解説付き❤便利な用語解説リンク
過去問を解きたい方は上部メニューまたはページ右下の「過去問にチャレンジ」からお入りください。

これからケアマネを目指す方たちに僕なりの勉強法を

まずは過去問を徹底的に解く。なぜ正解なのか不正解なのかを理解できるまで何度でも繰り返す。

詳しくは昨年10月にアップしたこちらの記事をご参照ください。

今からでも遅くない!ケアマネジャー試験の勉強方法

用語解説はこちら
ケアマネ試験用語解説リンク集">ケアマネ試験用語解説リンク集







<過去問にチャレンジ>
最新
➡第19回ケアマネジャー試験過去問(全問)
全問・全選択肢解説で実力をつけよう





※特集!仕事に役立つ資格を取ろう

~過去問を徹底的に学習してケアマネジャー試験合格を目指しましょう!~

「なぜ正解なのか?なぜ不正解なのか?」
         
過去問を解いて、ただ単に正解・不正解がわかるだけでは本当に過去問を習得したことにはなりません。当ブログでは全問題の全選択肢に解説を付けています。解説文を読み、テキストで学習するように理解を深めることができます。
「問題に慣れる」

ケアマネジャー試験の本試験問題は難しい文章が多く、初めて読むと理解するのに時間がかかります。制限時間のある本試験に余裕を持って臨むためには、問題文をすばやく理解するこが重要です。過去問を解くことで問題慣れができます。
「分野ごとに学習」
ケアマネジャー試験は「介護支援」「保健医療サービス」「福祉サービス」の3分野60問の5択問題で構成されています。合格基準は正答率7割程度とされています。「介護支援」20問と「保健医療分野サービス」+「福祉サービス」40問それぞれで合格ラインがあります。第18回の合格ラインは「介護支援」=13点、「保健医療分野サービス」+「福祉サービス」=25点でした。
 カテゴリ
 タグ
None