選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題48
集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 高齢者の集団活動の意義の1つに、安心できる仲間のなかで自分の新たな生きがいを発見することがある。
2 グループメンバーの秘密を保持するために、メンバーの途中での離脱は認めるべきではない。
3 他のメンバーが自分と同じような問題を抱えていることを知ることは、自分の問題を客観的に見る機会となる。
4 援助の効果を高めるためには、専門職がグループのリーダーとなる必要がある。
5 集団活動の目的を達成することが重要なので、メンバーの個別援助の課題と結び付けることは望ましくない。
解答・解説↓




正答番号 1,3

1 ○正しい
「ソーシャルグループワーク」とは広く知られているコノプカの定義によると「社会事業の一つの方法であり、意図的なグループ経験を通じて、個人の社会的に機能する力を高め、また、個人、集団、地域社会の問題により効果的に対処しうるよう、人々を援助するもの」とされています。設問は上記の定義にあてはまります。
2 ×誤り
グループワークにおいてはいつでもグループから離脱できることが原則とされています。
3 ○正しい
同じ体験を抱えている人同士の話は自分の問題に置き換えて客観視する機会となります。
4 ×誤り
援助者はリーダー的な役割を持つのではなく、客観的に判断するためにも側面から支援していきます。
5 ×誤り
集団活動の目的を達成することは重要ですが、メンバーが個別に抱えている問題を解決することも重要です。

問題49へ➡
 タグ
None