選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題53
特定施設入居者生活介護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 特定施設入居者生活介護は、居宅サービスとして位置付けられている。
2 特定施設入居者生活介護は、居宅サービス計画に基づいて提供される。
3 指定特定施設入居者生活介護事業者は、入居に際し、文書で契約を結ばなければならない。
4 第2被保険者は、要介護に認定されても、特定施設入居者生活介護を利用できない。
5 指定特定施設入居者生活介護事業者は、地域住民又はその自発的な活動等と連携・協力し、地域との交流に努めなければならない。
解答・解説↓




正答番号 1,3,5

1 ○正しい
「特定施設入居者生活介護」は居宅サービスです。有料老人ホームや軽費老人ホームなどで、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などを提供します。
2 ×誤り
「居宅サービス計画」ではなく、「特定施設サービス計画」に基づいて提供されます。
3 ○正しい
入居に際しては口頭ではなく文書での契約が必要です。
4 ×誤り
他の居宅サービスと同様に第2号被保険者も利用できます。
5 ○正しい
地域住民又はその自発的な活動等と連携・協力し、地域との交流に努めるよう基準にて定められています。

用語解説リンク 特定施設入居者生活介護 有料老人ホーム 軽費老人ホーム 第2号被保険者

問題54へ➡
 タグ
None