選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題2
介護サービス情報の公表制度について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 公表は、市町村長が行う。
2 報告内容の調査事務は、都道府県の附属調査機関がおこなわなければならない。
3 居宅介護支援は、公表の対象から除かれる。
4 運営情報には、職員研修の実施状況が含まれる。
5 都道府県知事は,任意報告情報について公表を行うよう配慮する。
解答・解説↓




正答番号 4,5

1 ☓誤り
介護サービス情報の公表制度度は都道府県の事業です。都道府県知事または指定を受けた情報公表センターが公表します。
2 ☓誤り
「付属機関」が誤りです。調査事務は都道府県、または都道府県の「指定機関」が行います。
3 ☓誤り
居宅介護支援事業所は公表の対象となります。
4 〇正しい
運営情報には職員研修の実施状況が含まれます。
5 〇正しい
任意報告事項とは、「介護サービスの質及び介護サービスに従事する従業者に関する情報等」とされています。必須報告情報は「基本情報」「運営情報」です。

用語解説リンク 介護サービス情報の公表制度 情報公表センター

問題3へ➡
 タグ
None