選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題9
介護保険事業計画について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 計画期間は、5年を1期とする。
2 市町村介護保険事業計画では、医療との連携に関する事項を定めるよう努めるものとされている。
3 市町村介護保険事業計画は、高齢者居住安定確保計画と一体のものとして作成されなければならない。
4 都道府県介護保険事業支援計画では、介護支援専門員の資質の向上に資する事業を定めるよう努めるものとされている。
5 都道府県介護保険事業支援計画は、都道府県地域福祉支援計画と調和が保たれたものとして作成されなければならない。
解答・解説↓




正答番号 2,4,5

1 ×誤り
介護保険事業計画には「市町村介護保険事業計画「「と都道府県介護保険事業支援計画」があります。ともに「3年を1期」とします。※介護保険法の改正は5年を1期とします。間違えないよう注意してください。
2 ○正しい
「市町村介護保険事業計画」に関する規定事項「医療との連携に努める」という一文が含まれています。
3 ☓誤り
「市町村介護保険事業計画」は他の様々な計画と関連があります。その中で「一体」と表現されるのは「老人福祉計画」だけです。その他は「調和」「連携」などの表現が使われます。「都道府県介護保険事業計画も同じです」。設問の通りです。
4 ○正しい
都道府県介護保険事業支援計画では、「介護支援専門員の資質の向上に資する事業を定めるよう努める」と定められ例ます。
5 ○正しい
「都道府県介護保険事業支援計画」は他の様々な計画と関連があります。その中で「一体」と表現されるのは「老人福祉計画」だけです。その他は「調和」「連携」などの表現が使われます。「市町村介護保険事業計画も同じです。

用語解説リンク 市町村介護保険事業計画 都道府県介護保険事業支援計画

問題10へ➡
 タグ
None