選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題13
要介護認定について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 要介護状態とは、基本的な日常生活動作について介護を要する状態が3月以上継続すると見込まれる場合をいう。
2 介護保険の被保険者証が未交付の第2号被保険者は、医療保険の被保険者証等を提示して申請する。
3 要介護認定の効力は申請のあった日に遡って生ずる。
4 認定又は非該当の決定等は、申請日から60日以内に行わなければならない。
5 有効期間満了前でも、要介護状態区分の変更の認定の申請を行うことができる。
解答・解説↓




正答番号 2,3,5

1 ☓誤り
「3ヶ月以上」が誤りです。「6か月以上介護を要する状態が継続すると見込まれる場合」要介護状態とされます。
2 ○正しい
40以上65歳未満の第2号被保険者は要介護認定を申請する際に、加入する団体の医療の保険証を申請時に提示します。65歳以上の第1号被保険者は提する必要はありません。
3 ○正しい
要介護認定の効力は「申請のあった日」に遡って生じます。「認定の結果が出た日から」と出題されることがありますので注意してください。
4 ×誤り
要介護認定又は非該当の決定等は「60日以内」ではなく「30日以内」行うこととされています。介護保険の更新申請が可能な期間は「60日以内」です。間違えないように注意してください。。
5 ○正しい
介護保険制度では認定の有効期間内であっても、病状が重くなったり、怪我などで介護にかかる手間が増えた場合などに、区分変更の申請ができます。

問題14へ➡
 タグ
None