選択肢をチェックして解答・解説で学習!問題16
ケアマネジメントの基本理念について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 利用者本位を徹底するため、要介護者等から要望のあったサービスは、すべてケアプランに盛り込む。
2 自立支援とは、最終的にADLの自立を目指すことである。
3 ケアチームの構成員には、インフォーマルサポートの提供者は該当しない
4 サービス優先アプローチではなく、ニーズ優先アプローチを行う。
5 要介護者等の自己決定に介護支援専門員が同意できない場合は、合意が得られるよう努力する。
解答・解説↓




正答番号 4,5

1 ×誤り
ケアプランは「利用者本位」に作成されるべきですが、要望があったサービスすべてを提供してしまうと、利用者の自立支援を阻害する場合があります。要望の中から、利用者や他の専門職と協議し、利用者の同意を得て利用するサービスをケアプランに盛り込みます。
2 ×誤り
自立支援とはADL(日常生活動作」の自立だけではなく、経済面や意思決定の自立なども含まれます。
3 ×誤り
ケアチームの構成員には、インフォーマルサポートの提供者も該当します。「インフォーマルサポート」とは介護保険サービス以外の家族支援、地域支援、ボランティアなどによる支援のことです。
4 ○正しい
ケアマネジメントでは利用者のニーズ(課題)を優先して分析し必要なサービスを決めていきます。
5 ○正しい
ケアマネジメントは「利用者本位」が基本です。互いに対等な立場で合意が得られるよう努力していきます。

問題17へ➡
 タグ
None