選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題22
介護予防支援業務に係る関連様式について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 介護予防サービス・支援計画書には、「本人のセルフケア」が設定されていない。
2 介護予防サービス・支援計画書には、「家族の支援」が設定されていない。
3 介護予防サービス・支援計画書には、「問題行動」が設定されていない。
4 利用者基本情報には、認知症高齢者の日常生活自立度を記載する。
5 利用者基本情報には、生活保護受給の有無を記載する。
解答・解説↓




正答番号 3,4,5

1 ×誤り
「介護予防サービス支援計画書」の中には「本人のセルフケア」の項目があります。
2 ×誤り
「介護予防サービス支援計画書」の中には「家族の支援」の項目があります。
3 ○正しい
「介護予防サービス支援計画書」の中に「問題行動」の項目はありません。
4 ○正しい
「介護予防サービス計画書」には「利用者基本情報」という書式があり、その中にはに「認知症高齢者の日常生活自立度」を記載する欄があります。
5 ○正しい
「介護予防サービス計画書」には「利用者基本情報」という書式があり、その中の「経済状況」という項目に、国民年金、厚生年金、障害年金、生活保護・(その他)のいずれかをチェックするようになっています。

用語解説リンク 介護予防サービス支援計画 認知症高齢者の日常生活自立度

問題23へ➡
 タグ
None