選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題4
介護保険法における審査請求について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 要支援認定に関する処分は、対象とならない。
2 要介護認定に関する処分は、対象となる。
3 要介護認定の審査請求事件は、市町村代表委員が取り扱う。
4 介護保険審査会の会長は、被保険者代表委員から選挙する。
5 被保険者証の交付の請求に関する処分の取消しの訴えの提起は、介護保険審査会の裁決後でなければならない。
解答・解説↓




正答番号 2,5

1 ×誤り

要支援認定は対象となります。介護保険の審査請求は都道府県に設置される「介護保険審査会」に対して行われます。
2 ○正しい
要介護認定は対象になります。介護保険の審査請求は都道府県に設置される「介護保険審査会」に対して行われます。
3 ☓誤り
「介護保険審査会」は都道府県に設置されます。「市町村の代表委員」は制度にありません。。
4 ✕誤り
介護保険審査の会長は、公益を代表する委員のうちから互選されます。
5 〇正しい
訴えの提起は、介護保険審査会の裁決後に行います。

用語解説リンク 介護認定審査会 

問題5へ➡
 タグ
None