選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題29
高齢者が服用することが多い薬剤と副作用の組み合わせとして、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 鉄剤――消化器症状
2 降圧薬――起立性低血圧
3 利尿薬――唾液分泌過剰
4 抗不安薬――便秘
5 非ステロイド性消炎鎮痛薬――低血糖
解答・解説↓




正答番号 1,2,4

1 ○正しい
鉄剤で多く見られる副作用は、胃や腸などの消化器の症状で不快感や便秘や下痢の症状もみられます。
2 ○正しい
降圧剤により血圧が下がりやすくなっているため、立ち上がり時などに急激に血圧が低下することがあります。
3 ×誤り
設問とは逆で利尿薬による唾液分泌低下がみられます。
4 ○正しい
精神安定剤の抗不安薬には様々な種類がありますが、便秘や下痢の症状が出るものがあります。
5 ×誤り
非ステロイド性消炎鎮痛薬の副作用では胃腸炎などの消化器症状が多く見られます。

問題30へ➡
 タグ
None