選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題33
高齢者の栄養について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 高齢者の低栄養では、血清アルブミン値なども参考にし、多職種が共同して栄養状態の改善を図る。
2 栄養障害に伴う皮膚・粘膜の症状は、ビタミンK欠乏が原因である。
3 食事バランスガイドは、食事摂取基準に基づき、実際の食事の際に、何をどのくらい摂取すればよいかを示したものである。
4 身体の成分組織は、水分、タンパク質、脂肪、ミネラルで組成され、高齢者では、若年者に比較して、脂肪の構成割合が低下する。
5 高齢者の栄養状態は、摂取栄養量と栄養必要量とを比較して評価する。
解答・解説↓




正答番号 2,3,5

1 ×誤り
「アルブミン」は血液中に流れる蛋白質の約50~65%を占めており、栄養状態を知る上で重要な数値です。
2 ○正しい
皮膚・粘膜症状の原因はビタミンA、ビタミンB2などの欠乏とされています。
3 〇正しい
「食事バランスガイド」とは農林水産省により作成された日に、「何を」、「どれだけ」食べたらよいかを考える際の参考にしなるよう、食事の望ましい組み合わせとおおよその量をイラストでわかりやすく示したものです。
4 ×誤り
高齢者では設問とは逆に「脂肪の構成割合」は上昇します。
5 ○正しい
摂取栄養量と栄養必要量とを比較し、過不足がある場合改善していきます。

問題34へ➡
 タグ
None