選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題52
介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 利用者は、利用日ごとに異なる提供時間数のサービスを受けることができる。
2 時間区分が同一の利用者については、サービス提供開始時刻と終了時刻は同時刻でなければならない。
3 サービス利用時間が9時間を超過する場合は、延長加算を算定できる。
4 通所介護事業所と同一建物に居住する利用者にサービスを提供する場合も、原則として、他の利用者と同一の所定単位数で算定できる。
5 個別機能訓練加算は、機能訓練指導員の職務に従事する常勤の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等を1名以上配置していれば算定できる。
解答・解説↓




正答番号 1,3

1 ○正しい
通所介護のサービス提供は利用者のニーズに応じて設定されます。利用者のニーズに合わせて利用日ごとに異なる提供時間数のサービスを受けることができます。
2 ×誤り
通所介護は利用者ごとに個別に作られた「通所介護計画書」に基づきサービスが提供されます。時間区分が同一でも利用者のニーズに応じて開始・終了時間が設定できます。
3 ○正しい
出題された時点では9時間を超えると延長加算として算定していましたが、現在は9時間を超える時間区分があり、時間に応じた単位数を算定します。
4 ×誤り
同一建物に居住する利用者の場合「通所介護同一建物減算」として所定の単位が減算されます。
5 ×誤り
人員の配置だけではなく、個別機能訓練計画を作成し機能訓練を実施することが必要です。

用語解説リンク 通所介護 機能訓練指導員

問題53へ➡
 タグ
None