選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題57
社会資源について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 一般的に、インフォーマルなサポートは柔軟な対応が可能だが、安定した供給が困難な場合もある。
2 インフォーマルな社会資源には、明確には制度化されていない当事者組織や相互扶助団体は含まない。
3 介護支援専門員には、雪落としやごみ回収などのサービスの活用は求められていないが、配食サービスや移送サービスの活用は求められている。
4 介護支援専門員には、フォーマルサービスとインフォーマルサービスの連携を図ることも求められている。
5 介護支援専門員には、要介護者等自身の能力・資産・意欲といった内的資源を活用することも求められている。
解答・解説↓




正答番号 1,4,5

1 〇正しい
ボランティアなどのインフォーマルサポートは、フォーマルサービスに比べて安定性に劣るとされています。
2 ×誤り
「当事者組織」とは、構成員が特定の体験を共有し、その体験に付随するさまざまな困難に対処することを目的として、当事者同士で支え合っていく組織のことです。「相互扶助団体」とは社会・組織の構成員同士が互いに助け合う団体のことで、共に社会資源として活用されます。
3 ☓誤り
「雪落としやごみ回収などのサービス」を社会資源の一つとして捕らえ、支援を行います。
4 〇正しい
設問のとおり、介護支援専門員はフォーマルサービスとインフォーマルサービスの「橋渡し」的な役割を担います。
5 〇正しい
内的資源とは、その人が有する 知識、技術、能力、経験、自信、自負、体力、気力 などをさしています。自立支援のためには介護保険サービスなどの外的資源だけではなく、内的資源の活用が求められます。

問題58へ➡
 タグ
None