選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題58
生活保護制度について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 生活保護受給者である介護保険の第1号被保険者の保険料は、介護扶助の対象となる。
2 介護扶助の対象者は、介護保険の第1号被保険者に限定される。
3 介護予防支援計画に基づく介護予防は、生活扶助の対象である。
4 介護施設入所者基本生活費は、生活扶助として給付される。
5 介護扶助の対象でも、住宅改修など現物給付が難しいサービスについては金銭給付が認められている。
解答・解説↓




正答番号 4,5

1 ☓誤り
「介護扶助」ではなく「生活扶助」として支払われます。
2 ×誤り
生活保護受給者でも一般と同じように40歳以上65歳未満の人は、介護保険法による「特定疾病」により、要介護・または要支援状態となった場合、介護扶助の対象となります。
3 ×誤り
「介護予防支援計画に基づく介護予防」には、居宅介護、福祉用具、住宅改修、施設介護、介護予防、介護予防福祉用具、介護予防住宅改修、移送があり、いずれも介護扶助の対象となります。
4 ○正しい
「施設介護」として生活扶助から給付されます。
5 ○正しい
設問のとおり、居宅介護などの介護サービスは原則的に現物支給されますが、住宅改修は例外的に金銭給付となります。

用語解説リンク 生活保護

問題59へ➡
 タグ
None