選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題60
「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(以下「高齢者虐待防止法」という。)について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 高齢者虐待防止法で対象となる養介護施設には、有料老人ホームは含まれない。
2 市町村は、養護者の負担の軽減を図るための緊急の必要がある場合に高齢者が短期間養護を受けるために必要となる居室を確保するための措置を講じなければならない。
3 養護者による虐待で高齢者の生命又は身体に重大な危険が生じているおそれがある場合には、市町村長は、高齢者福祉に関する事務に従事する職員をして、当該高齢者の居所に立ち入り、必要な調査を行わせることができる。
4 市町村長は、養介護施設従事者等による高齢者虐待の状況やそれに対する措置等を、毎年度、公表しなければならない。
5 養介護施設従事者等は、業務に従事する施設内において虐待を受けたと思われる高齢者を発見した場合は、速やかにこれを市町村に通報しなければならない。
解答・解説↓




正答番号 2,3,5

1 ×誤り
「養介護施設」とは、老人福祉法に規定する老人福祉施設(地域密着型施設も含む)・有料老人ホーム、介護保険法に規定する介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設・地域包括支援センターのことをいいます。
2 ○正しい
設問のとおり緊急の必要がある場合、市町村は「措置入所」などにより居室の確保が行われます。
3 ○正しい
養護者とは「障害者を現に養護する者. であって障害者福祉施設従事者等及び使用者以外のもの」と規定されています。設問のとおり、市町村長は立ち入り、必要な調査を行う権限を持っています。
4 ×誤り
公表するのは市町村長ではなく、都道府県知事です。
5 ○正しい
設問のとおり通報が義務付けられています。

第15回福祉サービス分野終了
メニューバーから問題を選択してください
 タグ
None