選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題9
介護保険の利用者負担に係る低所得者対策について正しいものどれか。2つ選べ。

1 生活保護受給者は、高額介護サービス費の支給の対象とはならない。
2 特定入所者介護サービス費の対象者には、申請により「介護保険負担限度額認定証」が交付される。
3 特定入所者介護サービス費支給後の利用者負担額については、社会福祉法人による利用者負担額軽減制度は適用されない。
4 社会福祉法人による利用者負担額軽減制度の対象には、食費が含まれない。
5 社会福祉法人による利用者負担額軽減制度の対象には、居住費が含まれる。
解答・解説↓




正当番号 2,5

1 ×誤り

高額介護サービス費は生活保護受給者も最も低い段階の所得層として対象になります。
2 ○正しい
「特定入所者介護サービス費」とは所得が低い要介護者が施設サービスなどを利用した場合に係わる食費・居住費の負担を軽くするために支給される介護給付です。所得段階に応じて上限負担額の設定があります。
3 ×誤り
適用されます。「特定入所者介護サービス費」と「社会福祉法人による利用者負担額軽減制度」は重複して適用ます。
4 ×誤り
食費は社会福祉法人による利用者負担額軽減制度含まれます。対象は利用者負担額(介護費)、食費、滞在(宿泊)費、居住費です。
5 ○正しい
居住費は社会福祉法人による利用者負担額軽減制度含まれます。対象に利用者負担額(介護費)、食費、滞在(宿泊)費、居住費です。

用語解説リンク 生活保護 高額介護サービス費 社会福祉法人による利用者負担額軽減制度

問題10へ➡
 タグ
None