選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題11
介護保険に関する市町村の事務として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 保険事業勘定及び介護サービス事業勘定の管理
2 指定情報公表センターの指定
3 財政安定化基金拠出金の納付
4 保険料滞納者に対する保険給付の支払の一時差止
5 医療保険者からの介護給付費・地域支援事業支援納付金の徴収

解答・解説↓




正答番号 1,3,4

1 〇正しい
保険事業勘定及び介護サービス事業勘定は市町村の特別会計で管理します。
2 ☓誤り
情報公表センターの指定は都道府県が行います。
3 〇正しい
市町村は財政安定化基金拠出金の納付を行います。
4 〇正しい
市町村は保険料滞納者に対する保険給付の支払の一時差止の権限を持ちます。保険給付を一時差し止められた被保険者は介護サービス利用料の自己負担率などの制限を受けます。
5 ☓誤り
医療保険者からの介護給付費・地域支援事業支援納付金の徴収は社会保険診療報酬支払基金が行います。

用語解説リンク 保険事業勘定 介護サービス事業勘定 情報公表センター 財政安定化基金 地域支援事業支援納付金 社会保険診療報酬支払基金

問題12へ➡
 タグ
None