選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題19
介護支援専門員が指定居宅サービス事業者に対して提出を求めるものとされている個別サービス計画として正しいものはどれか。3つ選べ。
(注)「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」(平成11年厚生省令第37号)及び「指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準」(平成11年厚生省令第38号)の定める内容による。

1 訪問介護計画
2 訪問入浴介護計画
3 訪問看護計画
4 訪問リハビリテーション計画
5 居宅療養管理指導計画

解答・解説↓




正答番号 1,3,4

1 〇正しい
介護支援専門員は指定居宅サービス事業者である訪問介護事業者に訪問介護計画の提出を求めるものとされています。
※平成11年厚生省令第38号「介護支援専門員は、居宅サービス計画に位置付けた指定居宅サービス事業者等に対して、指定居宅サービス等基準において位置付けられている計画の提出を求めるものとする。(抜粋))
2 ☓誤り
訪問入浴介護計画書の作成は義務ではありません。平成11年厚生省令第37号においても記載されていません。
3 〇正しい
介護支援専門員は指定居宅サービス事業者である訪問看護事業者に対し訪問護看計画の提出を求めるものとされています。
4 〇正しい
介護支援専門員は指定居宅サービス事業者である訪問リハビリテーション事業者に訪問リハビリ計画の提出を求めるものとされています。
5 ☓誤り
居宅療養管理指導計画の作成は義務ではありません。平成11年厚生省令第37号においても記載されていません。

用語解説リンク 居宅サービス 訪問介護 居宅サービス計画 訪問入浴介護 訪問看護 訪問リハビリテーション 

問題20へ➡
 タグ
None