選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題23
居宅サービス計画の実施状況の把握(以下「モニタリング」という。)について正しいものはどれか。2つ選べ。
(注)「指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準」(平成11年厚生省令第38号)の定める内容による。

1 同居家族がいる場合は、家族との面接を実施しなければならない。
2 定期的にサービス提供者との面接を実施しなければならない。
3 モニタリングの結果は、少なくとも1月に1回記録しなければならない。
4 モニタリング標準項目は、厚生労働省から提示されている。
5 モニタリングを行い、必要に応じて居宅サービス計画を変更するものとする。
解答・解説↓




正答番号 3,5

1 ☓誤り
モニタリングにおいて「家族との面接」については規定さられていません。アセスメント(課題把握)では「利用者及びその家族に面接して行わなければならない。」と規定されています。
2 ☓誤り
モニタリングにおいて「定期的にサービス提供者との面接」することは規定されていません。「指定居宅サービス事業者等との連絡を継続的に行うこと」とされています。
3 〇正しい
平成11年厚生省令第38号において「少なくとも一月に一回、利用者の居宅を訪問し、利用者に面接すること。(抜粋)」と規定されています。
>4 ☓誤り
モニタリング標準項目は厚生労働省から提示されていません。アセスメントの標準項目は厚生労働省により23項目が規定されています。
5 〇正しい
モニタリングの実施と、必要に応じて居宅サービス計画を変更することは、平成11年厚生省令第38号において定められています。

問題24へ➡
 タグ
None