選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題30
介護保険施設について適切なものはどれか。3つ選べ。
(注)選択肢4及び5は、「介護老人保健施設の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準」(平成11年厚生省令第40号)の定める内容による。

1 老人性認知症疾患療養病棟は、BPSD(認知症の行動・心理症状)のために在宅や他の施設での療養生活が難しい要介護者が入院する施設である。
2 介護老人保健施設には、肺炎、尿路感染症又は帯状庖疹について、投薬、検査、注射、処置等を行った場合の加算がある。
3 介護老人保健施設は、在宅復帰を目指す施設であるため、看取りは行わない。
4 介護老人保健施設は、地域の住民やボランティア団体等との交流が制限されている。
5 介護老人保健施設は、要介護度や所得の多寡を理由にサービスの提供を拒否することが禁止されている。
解答・解説↓




正答番号 1,2,5

1 〇正しい
老人性認知症疾患療養病棟は認知症により在宅や他の施設での生活が難しい要介護者が入院する施設です。
2 〇正しい
介護老人保健施設で肺炎、尿路感染症又は帯状庖疹について、投薬、検査、注射、処置等を行った場合「所定疾患施設療養費」が加算されます。
3 ☓誤り
介護老人保健施設>では、終末期の利用者に対し、看取り体制としての医療、看護、介護、リハビリテーション等を行います。
4 ☓誤り
制限されていません。介護老人保健施設は「住民やボランティア団体等との連携及び協力を行う等の地域との交流に努めなければならない(運営基準抜粋)」と規定されています。
5 〇正しい
介護老人保健施設は「要介護度や所得の多寡を理由にサービスの提供を拒否することを禁止する(基準抜粋)」と規定されています。他の介護保険施設も同様です。

用語解説リンク 老人性認知症疾患療養病棟 介護老人保健施設 介護保険施設

問題31へ➡
 タグ
None