選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題33
排泄について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 日常生活動作の低下による機能性失禁では、排泄に関する一連の日常生活動作の問題点を見極めることが重要である。
2 便失禁は、すべて医学的治療を要する。
3 ポータブルトイレやおむつについては、理学療法士等の多職種と連携し、日常生活動作に適合したものを選択する。
4 切迫性尿失禁には、膀胱訓練よりも骨盤底筋訓練が有効である。
5 排便コントロールには、排便間隔を把握し、食生活や身体活動等を含めた生活リズムを整えることが大切である。
解答・解説↓




正答番号 1,3,5

1 〇正しい
機能性尿失禁は排尿の機能は正常なのに、身体の運動機能低下や認知症などでトイレまで間に合わないことなどで失禁してしまいます。対策として動作訓練や環境整備が有効です。
2 ☓誤り
便失禁は全て医学的治療を要するものではありません。排泄の環境整備などで改善することがあります。
3 〇正しい
ポータブルトイレやおむつを使用する際は理学療法士等の多職種と連携することで、日常生活動作に適合したものが選択できるよう努めます。
4 ☓誤り
切迫性尿失禁は、膀胱の収縮により我慢できずに失禁してしままいます。膀胱訓練が有効です。骨盤底筋訓練が有効なのは腹圧性尿失禁(せきやくしゃみなどで腹部に圧力がかかり尿漏れてしまう)です。
5 〇正しい
排便コントロールは、排便間隔の把握や食生活・身体活動等を含めた生活リズムの整備が大切です。

問題34へ➡
 タグ
None