選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題35
次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 せん妄は、さまざまな全身疾患に伴う非特異的な症状として出現する。
2 夜間にせん妄が増悪する場合には、昼間に適度な刺激と散歩などの活動の機会をつくり、夜間に睡眠できるよう配慮する。
3 せん妄は感覚の遮断で改善するので、静かな環境を整備し、眼鏡や補聴器の装着を避ける。
3 アルコール依存症のケアでは、飲酒以外に楽しみのある生活ができるまでは、安易に断酒会には参加させない。
5 うつ症状には、降圧剤などの薬剤に起因するものもある。
解答・解説↓




正答番号 1,2,5
1 〇正しい
せん妄は、精神疾患だけではなく、さまざまな全身疾患が影響して非特異的な症状として出現します。
2 〇正しい
夜間にせん妄が増悪する場合は睡眠リズムの障害が疑われます。昼間に適度な刺激と散歩することで睡眠リズムが整い症状の緩和が期待できます。
3 ☓誤り
せん妄の改善は、本人の落ち着く環境整備が有効です。「感覚の遮断」ではなく普段の感覚を維持することが大切であり状況により眼鏡や補聴器は装着してもらいます。
4 ☓誤り
アルコール依存症には早期から断酒会などの自助会参加が有効とされています。
5 〇正しい
うつ症状には薬剤が原因となる「薬剤惹起性うつ病」があります。降圧剤や胃薬などで起こることもあります。

用語解説ンク せん妄

問題36へ➡
 タグ
None