選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題13
要介護認定について正しいものどれか。2つ選べ。

1 第1号被保険者は、医療保険の被保険者証を添付して申請する。
2 認定調査票の基本調査項目には、身体障害者障害程度等等級が含まれる。
3 主治医意見書の項目には、認知症の中核症状が含まれる。
4 被保険者が調査又は診断命令に従わないときは、申請を却下することができる。
5 主治医がいないときは、介護認定審査会が医師を指定できる。
解答・解説↓




正答番号 3,4

1 ×誤り
第2号被保険者は医療保険の被保険者証の添付が必要ですが。第1号被保険者は必要ありません。
2 ×誤り
認定調査の基本項目に「身体障害者障害程度等級」は含まれません。
3 ○正しい
主治医意見書には認知症の中核症状として短期記憶、日常の意思決定を行うための認知能力、自分の意思の伝達能力をチェックする項目があります。
4 ○正しい
要介護認定の申請には認定調査と主治医の意見書が必要です。被保険者が調査又は診断命令に従わないときは市町村は村政を伽㏍できます。。
5 ×誤り
主治医がいないときは、市町村が「その指定する医師又は当該職員で医師であるものの診断を受けるべきことを命ずることができる」と定められています。

用語解説リンク 第1号被保険者 第2号被保険者 主治医意見書 認定調査票 介護認定審査会

問題14へ➡
 タグ
None