選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題54
介護保険における福祉用具について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 介助用電動車いすは、福祉用具貸与の対象となる。
2 水洗ポータブルトイレの設置に要する費用は、給付対象となる。
3 認知症老人徘徊感知機器は、外部との通信機能を除いた部分については、給付対象となる。
4 複数の福祉用具を貸与する場合、通常の貸与価格から減額して貸与できる。
5 自動排泄処理装置の専用パッドや洗浄液は、特定福祉用具販売の対象となる。
解答・解説↓




正答番号 1,3,4

1 〇正しい
介助用電動車いすも他の車椅子同様に福祉用具貸与の対象です。
2 ☓誤り
水洗ポータブルトイレの購入は特定福祉用具販売の給付対象ですが、設置については給付対象となりません。
3 〇正しい
通信機能がある認知症老人徘徊感知機器の中で通信機能が分離したタイプの場合、通信機能を除いた部分については、給付対象となります。
4 〇正しい
福祉用具貸与事業所が複数の福祉用具を貸与する場合、予め都道府県等に減額の規程を届け出ることにより通常の貸与価格から減額して貸与できます。
5 ☓誤り
自動排泄処理装置の専用パッドや洗浄液は、特定福祉用具販売の対象となりません。消耗品は自費扱いになります。

用語解説リンク 福祉用具貸与 特定福祉用具販売
問題55へ➡
 タグ
None