選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題57
指定介護老人福祉施設について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 配置される介護支援専門員は、非常勤でもよい。
2 入所者数が30人以上50人未満の場合は、常勤換算で2人以上の看護職員を配置しなければならない。
3 要介護3~5の者を対象とするため、いかなる理由があっても、要介護1・2の者が入所することはできない。
4 施設長、生活相談員、介護職員、看護職員、介護支援専門員等で構成する入所に関する検討委員会を設けるものとする。
5 居宅介護支援事業者等に対して入所者の情報を提供する際には、あらかじめ文書により入所者の同意を得なければならない。
解答・解説↓




正答番号 2,4,5

1 ☓誤り
指定介護老人福祉施設に配置される介護支援専門員は常勤でなければなりません。
2 〇正しい
人員基準にて入所者数が30人以上50人未満の場合は、常勤換算で2人以上の看護職員配置が規定されています。
3 ☓誤り
要介護1・2の者でもやむを得ない事情など要件を満たせば入所することができます。
4 〇正しい
指定介護老人福祉施設では施設長、生活相談員、介護職員、看護職員、介護支援専門員等で構成する入所に関する検討委員会を設置するよう規定されています。
5 〇正しい
入所者の情報を提供する際には、あらかじめ文書により入所者の同意を得ます。

用語解説リンク 介護老人福祉施設

問題58へ➡
 タグ
None