選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題14
要介護認定の認定調査票(基本調査)について正しいものどれか。2つ選べ。

1 買い物は、含まれる。
2 徘徊は、含まれない。
3 点滴の管理は、含まれない。
4 家族の介護力は、含まれる。
5 外出頻度は、含まれる。
解答・解説↓




正答番号 1,5

1 ○正しい
買い物は基本調査の「社会生活への適応に関連する項目」として含まれます。他に「薬の内服」「金銭の管理」「日常の意思決定」「集団への不適応」「買い物」「簡単な調理」があります。。
2 ×誤り
徘徊は基本調査の「認知機能に関連する項目」に含まれます。他に「意思の伝達」「毎日の日課を理解」「生年月日を言う」「短期記憶」「自分の名前を言う」「今の季節を理解」「場所の理解」「徘徊」「外出して戻れない」があります。"
3 ×誤り
点滴の管理は基本調査の「特別な医療」として含まれます。特別な医療は次の通りです。
【処置内容】点滴の管理、中心静脈栄養。透析、ストーマ(人工肛門)の処置、酸素療法、レスピレーター(人工呼吸器)、気管切開の処置、疼痛の看護、経管栄養
【特別な対応】モニター測定(血圧、心拍、酸素飽和度等)、じょくそうの処置、カテーテル(コンドームカテーテル、留置カテーテル、ウロストーマ等)
4 ×誤り
家族の介護力は基本調査に含まれません。
5 ○正しい
外出頻度は基本調査項目の生活機能に関連する項目に含まれます。選択肢は「週1回以上」「月1回以上」「月1回未満」となっています。

用語解説リンク 基本調査

問題15へ➡
 タグ
None