要介護認定を行う際は、主治医から医学的な意見を求めることと定められています。主治医は意見書に
「傷病に関する意見」
「特別な医療」
「心身の状態に関する意見」
「生活機能とサービスに関する意見」
「特記すべき事項」の各項目について記入します。
 タグ
None