利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、療養生活の質の向上及び家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。医療機関や介護老人保健施設が、日常生活上の世話や、医療、看護、機能訓練などを提供します。
提供できる施設は介護老人保健施設、療養病床を有する病院若しくは診療所、診療所
※診療所(療養病床を有するものを除く。)においては、以下の要件を満たすこと。
・床面積は利用者1人につき6.4㎡とすること
・食堂及び浴室を有すること
・機能訓練を行うための場所を有すること(厚生労働省資料抜粋)
 タグ
None