介護保険法で定められた市町村が行うことができる事業で、内容は次の通りです。
「地域支援事業」
「要介護被保険者を現に介護する者の支援のために必要な事業」
「被保険者が要介護状態等となることを予防するために必要な事業」
「指定居宅サービス及び指定居宅介護支援の事業並びに介護保険施設の運営その他の保険給付のために必要な事業」
「被保険者が利用する介護給付等対象サービスのための費用に係る資金の貸付けその他の必要な事業」。
 タグ
None