選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題27
老年期うつ病について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 発症のきっかけは、配偶者や友人などとの死別、仕事からの引退、疾病の罹患などである。
2 若年者と比較して、気分の落ち込みが目立たないという特徴がある。
3 不安、焦燥感、情緒の不安定さはあまり見られない。
4 若年者と異なり、自殺企図につながる危険性は低い。
5 抗うつ薬を服用している場合は、眠気、口渇、便秘などの副作用が現れやすい。
解答・解説↓




正答番号 1,2,5

1 ○正しい
設問のように「配偶者や友人などとの死別、仕事からの引退、疾病の罹患」は心因的要因として発症のきっかけになります。
2 ○正しい
若年層と比較して精神状態が行動に現れ難く、周囲が気付かないことがあります。
3 ×誤り
設問とは反対で老年期のうつ病の特徴として「不安、焦燥感、情緒の不安定さ」が多く見られます。
4 ×誤り
若年層と同様に自殺企図につながる場合があります。
5 ○正し
抗うつ薬には副作用があります。副作用が強い時は医師に相談します。

問題28へ➡
 タグ
None