選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題30
呼吸管理について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 人工呼吸器を装着している場合には、停電に備えて、バッテリー内臓の吸引器又は手動式や足踏み式の吸引器を備えておく。
2 在宅酸素療法で使用するボンベの航空機内への持ち込みは、すべて禁止されている。
3 在宅酸素療法は、入院しなければ導入の判断はできない。
4 在宅人工呼吸療法には、気管切開や挿管を行わない方法もある。
5 在宅人工呼吸療法を導入する場合には、家族がアンビューバッグの使い方を習得する必要がある。
解答・解説↓




正答番号 1,4,5

1 ○正しい
人口呼吸器の内臓バッテリーは長時間もたないため設問のような停電対策が必要です。
2 ×誤り
そのような禁止規定はありません。一部で持ち込めない場合はありますが、全てではありません。
3 ×誤り
在宅酸素療法は入院しなくても通院による診断で導入できます。
4 ○正しい
在宅人工呼吸療法には気管切開していなくても、マスクを使う(一般的には鼻マスク)非侵襲的換気療法(挿管を行わない)があります。
5 ○正しい
「アンビューバッグ」とは患者の口と鼻から、マスクを使って他動的に換気を行うための医療機器のことです。家族が使用方法を習得することが必要です。

用語解説リンク 人工呼吸療法 在宅酸素療法

問題31へ➡
 タグ
None