選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題32
褥瘡について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 身体の清潔の援助は、全身の皮膚を観察し、早期に褥瘡を発見する機会となる。
2 褥瘡ケアは、訪問看護師などの専門職が行うため、介護者に対する教育は必要ない。
3 褥瘡予防のための皮膚のマッサージを行う際には、血液の循環を促すため、発赤部位について特に丁寧に行う必要がある。
4 感覚障害のある在宅療養者は、褥瘡が生じやすい。
5 車いすを利用し、姿勢維持が困難な者には、皮膚や軟部組織にかかる圧力やずれを減らすため、円座を使用する。
解答・解説↓




正答番号 1,4

1 ○正しい

褥瘡予防には清潔の保持が重要で、観察により早期発見につとめます。
2 ×誤り
褥瘡ケアには医療行為以外にもあり、介護職員が行える支援もあります。褥瘡に関する知識は必要です。
3 ×誤り
発赤段階になるとマッサージは過剰な摩擦を伴うため行うべきではありません。予防にはマッサージが効果的です。
4 ○正しい
麻痺など感覚障害のある人は、一定の体位を取りがちになり、圧力が集中してかかるため褥瘡になりやすいといえます。
5 ×誤り
円座の使用が奨励されていた時期もありましたが、現在では血流や圧力の集中などの理由により使用しないほうがよいとされています。

問題33へ➡
 タグ
None