選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題34
高齢者の栄養・食生活について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 納豆、クロレラ、青汁に含まれるビタミンkは、一部の抗凝固薬の効果を減弱させる。
2 高齢者は、代謝・吸収の機能が低下するが、栄養補助食品を使用することは控える。
3 ビタミンB2の欠乏により、口角炎や脂漏性皮膚炎が生じることがある。
4 食欲不振は、消炎鎮痛剤等の薬剤が原因のこともある。
5 在宅での経管栄養剤は、食品の扱いとなるため、すべて自己負担となる。
解答・解説↓




正答番号 1,3,4

1 ○正しい
ビタミンKはワーファリンの薬効を阻害するため過剰摂取は禁忌とされています。
2 ×誤り
低栄養状態で、食の進まない人には高カロリー飲料などの栄養補助食品の使用は有効です。
3 ○正しい
ビタミンB2の欠乏は皮膚症状を呈することがあります。
4 ○正しい
消炎鎮痛剤等の薬剤には、食欲不振の副作用が出るものがあります。
5 ×誤り
経管栄養剤でも医薬品が含まれ医師から処方されると医療保険適用となります。

問題35へ➡
 タグ
None