選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題35
次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 口から食べることは、必要なエネルギー補給だけでなく、口腔の自浄作用が期待できる。
2 食事介助では、本人に頭部後屈の姿勢をとらせることが望ましい。
3 経管栄養を行っている場合には、食事後はすぐに水平に臥床させることが望ましい。
4 嚥下機能が低下した人に一律にキザミ食を提供することは、誤嚥や窒息を引き起こすおそれがある。
5 食後の口腔ケアを1日1回しか行えない場合には、肺炎予防のためにも夕食後に行うことが望ましい。
解答・解説↓




正答番号 1,4,5

1 ○正しい
口から食べることで唾液の分泌が促進され口腔内の清潔を保つことが期待できます。
2 ×誤り
設問とは反対で頭部前屈姿勢が望ましいとされています。
3 ×誤り
食後すぐに水平に臥床させると、逆流の恐れがあり望ましくありません。
4 ○正しい
嚥下機能が低下した人でも、原因や症状は様々でキザミ食が適さない場合があります。
5 ○正しい
口腔内の細菌は睡眠時など夜間に繁殖することが多いため口腔ケアは夕食後に行います。

問題36へ➡
 タグ
None