多くのケアマネジャーは悩みを抱えながら仕事をしていると思います。
悩み

ケアマネジャーとして勤務している人、これからなろうとしている人にとって、気になる統計が発表されています。
ケアマネ悩み
社会保障審議会介護保険部会(第64回)平成28年9月23日 参考資料4「ケアマネジメントのあり方」より




ケアマネジャーの悩み

最も多いのは「自分の能力や資質に不安がある」で事業所の形態によって違いはありますが、全体の4割以上のケアマネジャーが悩みを抱えています。

特定事業所では給料の不満が多い?

気になる賃金については「賃金が低い」と悩んでいる人は
特定事業所加算取得事業所:35.6%
1人ケアマネ事業所:33.9%
その他の事業所:29.4%
特定事業所と一人ケアマネ事業所の率が高いのは業務の大変さと関連があるのかもしれません。

一人ケアマネ事業所では「相談できる相手がいない」が31.3%と多くなっています。

その他で目立つのは
「研修への参加や課題提出の負担が大きい」16.4~22%
「残業が多い/仕事の持ち帰りが多い」14.5~15.5%などでしょうか。

「悩みはない」と回答している人が一人ケアマネ事業所で9.9%いることにも注目したいところです。
 カテゴリ
 タグ
None