選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題44
薬剤の管理について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 薬剤管理指導は、薬剤の効果を適切に把握し、副作用の未然防止をはかるとともに、薬剤の適正使用を進めることを目的とする。
2 複数の薬剤が処方されている場合は、一包化することにより、服用忘れや服用間違いなどを防ぐことができる。
3 在宅で使用される中心静脈栄養に使用する注射薬は、病院から届けられるものであり、薬局から届けられることはない。
4 在宅の患者が使用する必要がなくなった麻薬は、自宅で廃棄処理しなければならない。
5 胃ろうから薬剤を注入する際には、それぞれの薬剤について、錠剤を粉砕したり、微温湯で溶解させたりしてよいか、確認する必要がある。
解答・解説↓




正答番号 1,2,5

1 ○正しい
薬剤管理指導は設問のとおりの目的で、医師や歯科医師の指示にもとづいて病院又は診療所や薬局から薬剤師が訪問して行うサービスです。
2 ○正しい
高齢者にとって、服薬管理は重要です。多種類の内服をしている人もいるため、飲み間違いや飲み忘れを防ぐため1回分を一つの小袋に分ける一包化は有効です。
3 ×誤り
中心静脈栄養に使用する注射薬は病院との連携で薬局から届けられることもあります。
4 ×誤り
麻薬の廃棄は法により定められた規定があり、設問のようには定められていません。
5 ○正しい
錠剤によっては形状が変わると薬効も変化するものがあるため、医師や薬剤師など専門職に相談する必要があります。

問題45へ➡
 タグ
None