選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題48
地域援助技術(コミュニティワーク)として、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 精神保健福祉士による入院中のクライエントの心理的な問題に関する面接
2 NPOによる地域住民とともに行う地域開発
3 特別養護老人ホームの生活相談員による入所者に限定したグループ活動
4 社会福祉協議会による認知症の人や家族介護者のための地域サービスの整備
5 地域包括支援センターによる地域住民のための認知症サポータ―養成講座
解答・解説↓




正答番号 2,4,5

1 ×誤り
「コミュニティワーク」とは地域社会において地域住民の福祉ニーズの把握、福祉サービスの開発や連絡・調整などを行う援助技術のことで、設問のケースは該当しません。
2 ○正しい
地域サービスの開発はコミュニティワークに含まれます。
3 ×誤り
設問の場合、地域社会が関連しておらず、コミュニティワークとはいえません。
4 ○正しい
地域サービスの整備もコミュニティワークに含まれます。
5 ○正しい
地域包括支援センターは地域における重要な社会資源であり、設問のケースはコミュニティワークに該当します。

用語解説リンク 地域包括支援センター

問題49へ➡
 タグ
None