選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題49
要介護Aさんが、長男Bさんから「金をよこせ。」などと怒鳴られていると、訪問介護員から居宅介護支援事業所に連絡があった。Aさんを担当することになった介護支援専門員の対応として、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 まず、近隣の家を1軒1軒まわり、AさんとBさんとの関係に関する個人的情報を収集した。
2 初回面接の冒頭に、「どうしてAさんを虐待するのですか。」と同席してるBさんに尋ねた。
3 状況把握をする前に、Aさんをショートステイに避難させた。
4 Aさん宅を訪問してAさんとBさんの状況を把握し、事業所に戻って支援策を検討した。
5 Bさんの行為は経済的虐待に当たる可能性があるため、今後の対応について地域包括支援センターに相談した。
解答・解説↓




正答番号 4,5

1 ×誤り
事実確認を行う前に第三者から個人情報を収集することは適切ではありません。
2 ×誤り
事実関係が確認できていない段階で「虐待」という言葉を安易に用いるべきではありません。
3 ×誤り
利用者の生命を脅かす場合は緊急的避難が必要ですが、設問のケースでは、先に状況把握を行うことが適切です。
4 ○正しい
設問のように関係者から話を聞き、事実関係を把握し支援策を検討することは適切です。
5 ○正しい
事実関係を確認した上で虐待の可能性があれば、相談窓口である地域包括支援センターに通報・相談します。

用語解説リンク 地域包括支援センター

問題50へ➡
 タグ
None