選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題52
介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 療養通所介護では、安全かつ適切なサービスの提供を確保するために、安全サービス提供管理委員会を設置しなければならない。
2 集団プログラムに参加している利用者に対しては、個別の通所介護計画を作成しなくてもよい。
3 家族の休養を目的とする通所介護の利用は、適切ではない。
4 入浴介助を行った場合でも、加算はされない。
5 サービス利用時間が9時間以上となるときは、延長加算を算定できる。
解答・解説↓




正答番号 1,5
1 ○正しい
「療養通所介護」とは医療的なケアを要し常に看護師による観察が必要 な要介護者を対象として提供されます。設問のように「安全・サービス提供管理委員会」の設置が義務付けられています。
2 ×誤り
通所介護サービスの提供には個別の通所介護計画作成が必須です。
3 ×誤り
家族の休養を目的とする通所介護の利用は「レスパイトケア」と呼ばれ、通所介護の利用趣旨に沿ったものです。
4 ×誤り
入浴を行った場合「入浴加算」として所定単位を算定できます。
5 ○正しい
通所介護には9時間を越える時間区分があり、所定単位が設定されています。

用語解説リンク 療養通所介護 通所介護

問題53へ➡
 タグ
None