選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題54
介護保険の福祉用具について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 ウォーターマットレス等の床ずれ防止用具は,特定福祉用具販売の対象となる。
2 工事を伴わずに使用できるスロープは,福祉用具貸与の対象となる。
3 移動用リフトのつり具部分は,福祉用具貸与の対象となる。
4 福祉用具貸与の利用については,要介護状態区分に応じた制限がある。
5 特定施設入居者生活介護を受けている場合は,福祉用具貸与費は算定しない。
解答・解説↓




正答番号 2,4,5

1 ×誤り
床ずれ防止用具は特定福祉用具販売ではなく福祉用具貸与の対象となります。
2 ○正しい
工事を伴わないスロープは福祉用具貸与の対象です。
3 ×誤り
移動用リフトでは「つり具」部分のみ「特定福祉用具販売」の対象になります。
4 ○正しい
例えば要介護1以下の利用者の場合、車椅子や特殊寝台の貸与は原則的に福祉用具貸与の対象外です。(要件を満たせば例外的に給付されます)。
5 ○正しい
特定施設入居者生活介護(有料老人ホームなどへの入所)を受けている場合、福祉用具貸与は算定できません。

用語解説リンク 福祉用具貸与 特定福祉用具販売 特定施設入居者生活介護

問題55へ➡
 タグ
None