選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題55
介護予防通所介護について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 下肢筋力の向上など特定の身体機能の改善のみを目的としている。
2 利用者ができないことを単に補うようなサービスを提供する。
3 利用者の日常生活に対する意欲を高めるような言葉がけを行う。
4 食費を利用者から徴収することはできない
5 口腔機能向上サービスについては,その有効性が内外の調査研究等で確認されている必要がある。
解答・解説↓
※介護予防通所介護は法改正により平成29年度末までに地域支援事業介護予防・日常生活支援総合事業に移行されます。




正答番号 3.5
1 ×誤り
介護予防痛通所介護は、食事、入浴、その他の必要な日常生活上の支援や機能訓練などを日帰りで提供するサービスであり、身体機能の改善のみを目的とするものではありません。
2 ×誤り
介護予防通所介護は利用者の自立支援を助けるものであり、利用者ができることを維持し、増やすことも目的とされます。
3 ○正しい
基準にて「利用者とのコミュニケーションを十分に図ることなどのさまざまな方法により、利用者が主体的に参加するよう適切な働きかけに努める」とあります。
4 ×誤り
食費や娯楽費などは介護サービス費以外の自己負担として徴収できます。
5 ○正しい
法により定められています。「指定介護予防通所介護事業者は、運動器機能向上サービス、栄養改善サービス又は口腔機能向上サービスを提供するに当たっては、国内外の文献等において有効性が確認されている等の適切なものとすること」

問題56へ➡
 タグ
None