選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題8
指定介護老人福祉施設について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 市町村は、設置できる。
2 地域密着型サービスに含まれる。
3 可能な限り、居宅生活への復帰を目指して支援する。
4 協力病院を定めておかなければならない。
5 施設長は、原則として、医師でなければならない。
解答・解説↓




正答番号 1,3,4

1 ○正しい
設置できます。「指定介護老人福祉施設」とは特別養護老人ホームのことであり、地方公共団体、地方独立行政法人及び社会福祉法人が設置することができます。
2 ×誤り
指定介護老人福祉施設は施設サービスです。※定員が30人未満の地域密着型介護老人福祉施設は地域密着型サービスに含まれます。
3 ○正しい
指定介護老人福祉施設では、可能な限り、居宅生活への復帰を目指して支援することが基準で定められています。
4 ○正しい
指定介護老人福祉施設は協力病院を定めるよう基準にて定められています。
5 ×誤り
そのような規定はありません。「社会福祉主事の要件を満たす者 」「 社会福祉事業に2年以上従事した者 」「社会福祉施設長資格認定講習会を受講した者」であれば施設用になることができます。

用語解説リンク 介護老人福祉施設 地域密着型サービス

問題9へ➡
 タグ
None