選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題15
要介護認定申請手続きについて正しいものはどれか。2つ選べ。

1 指定居宅介護支援事業者は、代行できる。
2 指定訪問介護事業者は、代行できる。
3 地域密着型介護老人福祉施設は、代行できない。
4 介護保険施設は、代行できない。
5 地域包括支援センターは、代行できる。
解答・解説↓




正答番号 1,5

1 ○正しい
指定居宅介護支援事業者は要介護認定申請手続きを代行できます。介護保険法第27条1項で規定されている業として手続きを代行できるものは、地域包括支援センター・厚生労働省令で定めた指定居宅介護支援事業者地域密着型介護保険施設もしくは介護保険施設です。
2 ×誤り
指定訪問介護事業者は、要介護認定申請手続きを代行できません。代行できるものは上記のとおりです。
3 ☓誤り
地域密着型介護老人福祉施設は要介護認定申請手続きを代行できます。上記の地域密着型介護保険施設に該当します。 
4 ×誤り
介護保険施設は要介護認定申請手続きを代行できます。上記のとおりです。
5 ○正しい
地域包括支援センターは要介護認定申請手続きを代行できます。上記のとおりです。

用語解説リンク 居宅介護支援 地域密着型介護老人福祉施設 介護保険施設 地域包括支援センター

問題16へ➡
 タグ
None