選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題16
介護認定審査会について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 市町村の付属機関である。
2 委員の定数は、被保険者に応じて都道府県が定める。
3 委員は、市町村長が任命する。
4 その合議体の長は、市町村長が指名する。
5 その合議体の委員定数は、都道府県が条例で定める。
解答・解説↓




正答番号 1,3

1 ○正しい
介護認定審査会は市町村の付属機関です。都道府県が設置する介護保険審査会と間違えないよう注意してください。
2 ×誤り
介護認定審査会は市町村が設置します。委員の定数は市町村の条例により定められます。
3 ○正しい
設問の通り、保健、医療又は福祉に関する学識経験を有する者の中から市町村長が任命します。
4 ×誤り
合議体の長は、合議体を構成する委員の互選により選ばれます。※合議体:介護認定審査会には規模により複数のグループがあります。これを合議体といいます。定員は5人を標準とし市町村が決定します。
5 ×誤り
介護認定審査会は市町村が設置します。合議体委員定数は市町村の条例により定められます。※合議体:介護認定審査会には規模により複数のグループがあります。これを合議体といいます。定員は5人を標準とし市町村が決定します。

用語解説リンク 介護認定審査会

問題17へ➡ 
 タグ
None